各ステップのURLが全て同じ場合

| コメント(0) | トラックバック(0)

最後に、【c】各ステップのURLが全て同じ場合(URLが固定の場合)
の目標設定についてご紹介します。

【c】各ステップのURLが決まっている場合

例えば次の様なケースについてご了解します。

お問い合わせ画面:https://ssl.saorim.com/inquiry.cgi
お問い合わせ確認画面:https://ssl.saorim.com/inquiry.cgi
お問い合わせ完了画面:https://ssl.saorim.com/inquiry.cgi

この場合は、固定のURLを目標URLやステップURLに登録しても区別がつきません。
そのため、まずページが遷移するタイミングでjavascriptで架空のURLを記録させます。
(このページを通過したという足跡を残すわけですね。)
そして、記録した架空のURLを目標URLやステップURLとして登録することで、通常通り目標記録が見えるというわけです。

それでは以下のヘルプに沿ってご説明していきます。
「目標到達プロセスででトラッキングしたい各ステップが同じ URL で遷移する場合、各ステップを固有のURLとして記録するにはどうすればよいですか。」
http://www.google.com/support/googleanalytics/bin/answer.py?hl=jp&answer=55576

まず、ヘルプの内容に沿って進めるには、固定となっている部分、今で言うとCGIの中身を編集する必要があります。
ここで、CGIの仕組みについて簡単にご説明しておきたいと思います。

下図に示すように、一般のフォームCGIは大体以下の2パータンで作成されていることが多いです。
・(パターン1)各画面のテンプレートHTMLページを読み込んでいる場合
・(パターン2)CGIの中に各HTMLページを含んでいる場合

何れにしても、中のHTMLソース部分を修正することができれば実現できます。

(1)各ステップのソース内で_trackPageview関数を使用し、架空のURLを呼び出し記録させる。
例)タグに追記
<body onload=”pageTracker._trackPageview(‘/xxx.html’);”>

(2)目標プロセス設定欄に、(1)で記録された架空のURLを設定する。

(3)(1)で変更を加えたソース内( _trackPageview関数を挿入したページ全て)のトラッキングコードを<head>内に移動する。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saorim.com/mt/mt-tb.cgi/10

コメントする